【投資信託・ETF】おすすめ証券会社口コミ評判ランキング

投資家ノートでは、ランキングジャンルでの実際に証券会社を利用した方から評判・口コミを集めて、本当に評判の良い証券会社をランキング形式で紹介しています。あなたにあった証券会社を見つけましょう。

おすすめ証券会社口コミ評判ランキング

【投資信託・ETF】楽天証券

0.00
7.8

トレードコストの安さ

8.0/10

投資の選択肢の多さ

8.5/10

ツールの使いやすさ

8.3/10

サポートの良さ

6.9/10

提供される情報の質の高さ

7.5/10

最新口コミ 口コミ投稿数131

サム

楽天カードや楽天キャッシュで、楽天証券の購入を行うと楽天ポイントがもらえるのでお得です。ネット系の会社なので、ネット上での取引が気軽にでき、手数料などもお得です。取り扱っている投資信託の種類も多く、特に大きな問題はありません。ただ、担当者などがいないので、相談をしたりすることはできません。買いたい銘柄が決まっている人向けだと思います。ただ、楽天カードや楽天キャッシュからの購入で得られる楽天ポイントは最近、減らされたので、改悪がこれ以上続いたら、他の証券会社への乗り換えも検討すると思います。

kahin-iw

楽天証券は楽天ポイントをお使いの方にお勧めできる証券会社です。他証券会社と比較して投資信託・ETFの約定手数料などは普通ですが、ポイントが付与されますのでポイントを使う方にはお勧めできますがそれ以外の方は手数料の安い他証券会社をお勧めします。ただ、最近はポイント付与の方法が変更になりポイント付与量は減っており、変更前に比べてお得感は減りました。ですので、変更後の付与ルールを確認してから口座開設することをお勧めします。

ten

楽天証券でつみたてNISAを運用中です。現在夫婦で年80万円ほど投資信託を行っています。
今後は10年後、20年後を見据えてリスク資産の割合を多くしていきたいと思っています。
つみたてNISAに関してはひとり年40万までと枠が狭いことが不満です。
そのため岸田政権のかかげる『資産所得倍増プラン』に期待しています。
先日も金融庁が2023年度の税制改正要望に個人が少額投資非課税制度(NISA)を使って投資できる上限を引き上げる要望や各制度の恒久化も求めたことがニュースになっていました。
ぜひ一人あたり年60万くらいは枠をひろげてもらいたいです。

ぽんず

ネット証券の手数料が安いことから楽天証券を開設して投資信託を始めました。口座開設までの手続きも簡単で短期間で完了しました。実際に購入する時の入力フォームも見やすく説明を聞かなくても簡単操作で購入が出来ます。取り扱いファンドの数も多く迷いますが買い付けランキングとファンドスコアを参考にすれば大体の銘柄はすぐ決まります。またネット証券の良い所として購入手数料が無く管理手数料も0.1%未満の銘柄も多く無駄な手数料を払いたくない方にはお勧めです。

3Dデザイナリト

積立NISAで投資信託を購入、通常の証券口座でも取引しています。他社はどうか分かりませんが、それぞれで購入した投資信託の残高を同じ画面で確認できるのは便利だと思います。
最近ポイント還元率が改悪されて、楽天キャッシュ経由が必須になりましたが自動でチャージにしておけば手間は変わらないので問題無いです。
国内も海外も多くの銘柄が選べることと詳細情報が分かりやすいと感じていますが、サービス改悪が続くようであれば他社に乗り換える人もでてくるかもしれません。

【投資信託・ETF】SBI証券

0.00
7.5

トレードコストの安さ

8.2/10

投資の選択肢の多さ

8.5/10

ツールの使いやすさ

7.2/10

サポートの良さ

6.6/10

提供される情報の質の高さ

7.1/10

最新口コミ 口コミ投稿数67

po

SBI証券はネット証券会社の中で口座数ナンバーワンだけあり、サービスが充実していると感じます。
投資信託を保有しているだけで毎月ポイントが付与されるため、長期的に運用したい人におすすめです。
また、Tポイント、Pontaポイントのどちらでも100ポイントから投資信託の購入代金に充てることができるので、コツコツポイ活で貯めたポイントを資産運用に回せるというのも魅力的だと思います。
dポイントも選択できますが、こちらは付与されるポイントをdポイントも選べるというだけで、dポイントを投資に使うことはできません。今後dポイントでも投資信託が購入できるようになってほしいです。

りお

つみたてNISAをSBI証券にてしています。
SBI証券は投資信託の種類が多く、また三井住友カードを使ってクレジットカード積立ができるのが私にとって好印象です。
また、三井住友カードを使ったクレジットカード積立については、毎月積み立てた金額(上限50000円)に対して、0.5%還元でポイントが付くので、その点は他社にはなかなかないサービスかと思いますので、利用している身からすると、とてもお得感を持って投資をすることができています。

立川

SBI証券の口座からでも投資信託の商品を購入する事は可能だが、提携している三井住友カードで購入すればVポイントが付与され、そのVポイントを投資に使用する事も出来るので、出来れば三井住友カードを使った方が良い。更に三井住友カードで100万円以上使えばその後はずっとVポイントの付与率がアップするので、出来るなら買い物の支払いの時に三井住友カードを使った方がお得。更にSBI証券は他の証券会社よりも投資信託の商品が豊富なので、投資信託を始めるならSBI証券をオススメするが、やはりサイトは他の証券会社に比べると見づらく、使いづらい。

KS

投資信託ではSBI証券を使っています。一番の大手らしく、選択できる商品は多いところが特徴だと思います。アクティブ、インデックス、国内、先進国、発展途上国など、投資家のスタイルに合わせて選択ができると思います。株式投資のアプリはあまり良いとは思いませんが、投資信託用のアプリはなかなか見やすくて使いやすいです。特に、簡単なアンケートからおススメのポートフォリオを提案してくれて、現状との違いも表示してくれる機能が分かりやすいです。また、これまでの試算チャートも見やすくて参考になります。

NOri

投資信託に関してはSBI証券を利用しています。投資信託専用のアプリがあるのは非常にべんりです。便利なのですが、各投資信託の状況を確認するのが非常に見づらいです。全保有投信の現在の状況はすぐに確認できるのですが、個別の確認は他のページに入らないといけないので使いづらいと感じました。投資先に関してはかなりの数が多く、選ぶのに迷ってしまうぐらいです。リスク度や手数料など見やすく整理出来るので、パソコンでの閲覧の方が見やすいかもしれません。

【投資信託・ETF】野村證券

0.00
7.1

トレードコストの安さ

6.0/10

投資の選択肢の多さ

7.0/10

ツールの使いやすさ

7.4/10

サポートの良さ

7.6/10

提供される情報の質の高さ

7.6/10

最新口コミ 口コミ投稿数5

未来

 業界最大手の証券会社ということもあり、最初の口座開設しました。
作って良かった点は、野村証券の投資信託が非常に低コストで投資できる点です。
国内最大手・野村のファンドを低い信託報酬で運用できる点は非常に良いと感じました。
一方で、注意が必要な点は投資信託の数自体は豊富にありますが、つみたてNISA口座を選択できる銘柄が他会社と比べて少なかったです。
また手数料は業界最安値を争うネット証券と比べると割高で、ポイント投資などの制度もありません。

あい

投資信託は手数料がかかるものとかからないものがあり、投資信託は長期になる場合が多いので、できるだけ手数料の負担も少なく、安心できるものを担当者と話して決めている状況です。担当者の対応とセンスがある程度あれば、勉強をさせていただきながらネットでも対面でも、まとまった資金でなくても少しの資金で積立しながらでも続けられるので、やりやすいと思っています。ETFにつきましては配当も視野に入れて相談しつつ、続けられているのでありがたいです。

KSさん

投資は国内株式(現物株・指数連動型ETF)とFXをメインに行っていてます。株式投資とETFは店舗型の証券会社、FXはネット系証券とFX会社をそれぞれ使い分けています。店舗型証券のメリットは、ETFの銘柄が豊富に揃っていて自動積立が可能なのが実に良い。株式だけでなく金などの商品に連動したETFも取り扱っています。色々なタイプの商品があるので、投資の幅が広まります。唯一のデメリットは売買手数料の高さ。それは店舗を構えているので致し方ありませんね。日経平均が大きく下落した局面で積立型のETFを始めました。相場の状況によって一時中断も可能なので使い勝手は良いです。そのため手数料だなと思って取引しています。

AI関連株に300万程つぎ込んでいます。自動運転関連株に100万ほど 投資信託の形で
あずけています。 時間 期間 増減 などあまり 気にしないで 現在の低金利 政策時代には そのままにしておくよりも 何らかの対処が必要ですね と教えられましたのでそれならば 時代はAI と車の自動運転だなと 見越して選定いたしました。 今のところ AIは それなりに 成果を出してきてますが、自動運転のほうは いまいちです。 寝かせておくよりも 少しでの 貯蓄より 投資ですね

野村證券の確定拠出年金で野村DC外国株式インデックスファンド、国内株式インデックスファンドを購入しています。他と比較して種類が少ないですが、その分迷うことなく商品を選定できました。運用運画面は資産構成比と運用利回りが一番上にありとてもわかりやすい画面になっています。一番助かったのが制度変更になり(確か手数料が安くなる)、その手続きの為に当方が困っていた時にコールセンターが意外と繋がりやすく、コールセンターへ何回か電話しましたが、いつでも素人でもわかりやすい説明で助かりました。

【投資信託・ETF】マネックス証券

0.00
6.7

トレードコストの安さ

6.0/10

投資の選択肢の多さ

7.6/10

ツールの使いやすさ

6.6/10

サポートの良さ

5.8/10

提供される情報の質の高さ

7.4/10

最新口コミ 口コミ投稿数5

あんの

最初に投資信託を始めるに当たって,購入したいものがマネックス証券のみで扱っていたので利用した。初めてのことだらけで,何をどう設定したのかもよく覚えてはいない。以前は金融機関から入金になると手作業でに買い付けをしなければならなかったが,現在は設定通りに自動積立をしてくれるので手間が減り,助かっている。
問い合わせはもっぱらメールだが,平常時であれば翌日には回答がある。株の動きの大きい時期は2日くらいは回答までかかったかもしれない。
他を知らないが,安心して使えると思ってる。

おっさん55

投資信託の銘柄数が日本国内随一だと思う。長期安定のインデックスからリスクをとれるアクティブまで様々な銘柄があるため、金融リテラシーをある程度持っており、確固たる方針がある方向け。選択肢が多い=初心者向けではないので注意が必要ではあるが、小額投資にて値動きを見たり、自分に合った投資方法を探すには良い証券会社と思います。メールサポートを利用した時には翌営業日には丁寧な説明がされ、大変好感が持てます。
また、MONEX LOBS TOOLSというツール群があり、自身の保有資産のリスク・リターンの予測や追加購入などのアドバイスが受けられます。結果を見ると大変面白いですが、なぜそのような判定になるのかまでは説明してくれません。自分のポリシーとは違う提案を受けることがある(〇〇には投資したくないのに〇〇を購入することを推奨されるなど)ので自分でキチンと判断しましょう。投資の結果は自らの選択に全責任があります。

マックスエレクトリック

マネックス証券を利用しています。他の証券会社を試したことがないので、正確な比較はできませんが、手数料は他の証券会社の方が低いところがあるようです。私はETFの購入でマネックス証券を利用しています。細かいところでみるとなぜこのETFがないのだろうと思うことはあります。例えば、インドのETF(ティッカー:INDA)とは言いながらも、メインどころのETFは普通にあるので、新興国等の細かいところのETFを買いに行くのでなければ、例えばVOO(バンガードS&P500)等のメインなETFは十分あるので、利用可能位かなと思います。

yukinko1007

投資信託のつみたてNISAを始めるのにどこの証券会社で開設するか、悩みましたが、ネット証券の方が手数料が少ないのでネット証券で検討しました。初心者であまりよくわからなかったのですが、米国株に特化しているという点でマネックスにしました。アプリ自体はあまり使い勝手がいいとは感じなくて、慣れるまでどこの画面から買い付けるのか、よくわからなかったです。毎日見ているとだいぶ見慣れてきました。ありがたい点は動画配信でセミナーをしてくれるところです。30分くらいあるものもあって、それを見ながら購入の参考にしています。

taro

インターフェイスが充実しているので、初心者の方にも分かりやすく投資を始めることが出来ると思います(私自身も初心者でしたが難なく続けて6年程になります)。ポートフォリオの分析ツールなども備わっており視覚的にも大変分かりやすく、自分の投資スタイルに合わせた評価を行ってくれるので、現状の問題点など自己分析に役に立つと思います。
マネックスカード作成でポイント還元率が1.1%となりお得に投資信託を続けることができます。

【投資信託・ETF】auカブコム証券

0.00
7.3

トレードコストの安さ

7.5/10

投資の選択肢の多さ

7.5/10

ツールの使いやすさ

7.0/10

サポートの良さ

7.5/10

提供される情報の質の高さ

7.0/10

最新口コミ 口コミ投稿数2

HAL

投資を始めた2008年頃はまだ投資スタイルが決まっておらず、ただその当時メインバンクにしていた「じぶん銀行」との相性が良かったというだけで「auカブドットコム証券」に口座を開設しました。その後、SBI証券や楽天証券など、手数料だけでなくポイントバック・キャッシュバックキャンペーンが充実した証券会社がたくさん目に入るようになり、地味なカブドットコム証券で取引をしていることを後悔した時期もありましたが、移管の手間・手数料のことを考えると行動に移せずにいました。ただ、2016年頃からインデックス投資でやっていくと決めてからは、フリーETFが充実しているカブドットコム証券はとても魅力的だと思うようになりました。特にS&P連動ETFを主力にしているので、このETFを手数料無料で取引できるというのはコスト的にも心理的にも大きいと感じています。今でも楽天証券の情報が目に入るとうらやましく感じることもありますが、サイトの使い勝手に特に不満もなく、むしろ大きな不都合やトラブルのほとんどないカブドットコム証券は、キャンペーン等に踊らされずマイペースに投資を続けられる点で、長い目で見た時に私に合っていたかもしれないと思っています。

そとさん

良かった点としてはリアルタイムで売買ができることと手軽に分散投資ができること売買と保有の費用が安いことだと思います。、証券取引所の取引時間内なら、いつでも何度でも売買が出来ます。注文方法も株式と同様に可能でありことです。逆に悪かった点としては売買には手数料がかかるので投資額が大きくなってしまうこと。また積立投資ができないので上場廃止の可能性があることがデメリットではないかと思います。なので今後このような投資を始める前に良い点んと悪い点をはっきりとしたうえで投資をしてほしいと思います。

【投資信託・ETF】SBIネオモバイル証券

0.00
6.6

トレードコストの安さ

9.0/10

投資の選択肢の多さ

8.0/10

ツールの使いやすさ

5.0/10

サポートの良さ

5.5/10

提供される情報の質の高さ

5.5/10

最新口コミ 口コミ投稿数2

さひろう

ETFは長期での積み立てで毎月購入をしています。長期であれば、手数料などを考えて安い方が良いとの口コミやインターネットでの情報を見ました。その時に、見つけたのがSBI証券です。米国ETFを購入するときは、ドル建てでSBIネット銀行でドルを積立をして購入する方が手数料は安いと見ました。本当に、他の証券会社よりも購入時の手数料が遥かに安く驚いています。もう少し、ホームページが見やすく使いやすくなると更に良いのではないかと思います。

clockey

SBIネオモバイルは未単元株の売買ができることが大きな特徴なので、投資額が限られている現物投資をこれから始める方に向いていると思います。
一般的な証券口座でできる指値の設定ができず成り行き注文でしか購入ができませんが、月に220円というコストの安さ(しかもTポイントが200ポイントついてきて、これも投資に使えます)と月に40万円までは手数料無料というランニングコストの安さは目を見張ります。1株からでも購入できるので、20万円ほどあれば十分に分散されたポートフォリオが作成できますし、配当金ももらえます。
ただし、記載されている情報関係はあまり情報がなく使い勝手は他のアプリに比べればイマイチ感は否めないです。でも、初心者が現物株投資を始めるのであれば、ここが一番だと思います。株の情報は他の証券会社のものも参考にしたほうがいよいかもしれません。

【投資信託・ETF】松井証券

0.00
7.5

トレードコストの安さ

7.5/10

投資の選択肢の多さ

7.0/10

ツールの使いやすさ

9.0/10

サポートの良さ

6.0/10

提供される情報の質の高さ

8.0/10

最新口コミ 口コミ投稿数2

きちけん

松井証券の投資信託はリスクが非常に低いポートフォリオを組んでくれます。
投資先を1つに絞り込まず、複数に分散することで予測が外れた場合のリスクを軽減するのが投資の基本です。投資信託は広範囲に分散投資が行われているため、リスクが抑えられています。投資先の選別などの難しい判断はすべて資産運用の専門家におまかせだから、金融に関する専門的な知識がない初心者でも気軽にスタートできます。ほとんどを任せることが出来、投資初心者にはおすすめできます。

Yosk

まず株価チャートがとても見やすい。WEB上で表示できるものでは一番ではないかと思っている。最近になって米国株も取り扱うようになって、選択肢も増えた。しかしSBIや楽天証券に比べると取り扱い銘柄は少ない。投資信託も本数は前述の2つには及ばない。しかし主要な銘柄は押さえているので、特に困ることはないと感じる。前述の2つに大きく後れをとっているのは貸株銘柄だと思う。銘柄数も利率もかなりひどい。貸株を利用したい人には向いていない。総じて有名ネット証券には及ばないこともあるが、チャートの見やすさは断トツであると思うので、選択肢に入れてみるのも良いと思う。

[trust-etf-smbcnikko-sum]

【投資信託・ETF】GMOクリック証券

0.00
8.2

トレードコストの安さ

9.0/10

投資の選択肢の多さ

7.0/10

ツールの使いやすさ

9.0/10

サポートの良さ

7.0/10

提供される情報の質の高さ

9.0/10

最新口コミ 口コミ投稿数1

まなも

サービスがすごくいい。株式とFXのサービスも良かったが、私が特にハマったのがバイナリーオプションというサービスです。安い単価で取引が出来て、2時間ごとに区切られていて途中で売却することもできて、とても稼がせてもらいました。途中から購入することもできるので、待つということもないので、無駄な時間が省かれてとてもやり易いです。画面も見易く操作しやすいからストレスもなく作業に取り掛かる事ができてとても満足です。

【投資信託・ETF】PayPay証券

0.00
8.2

トレードコストの安さ

8.0/10

投資の選択肢の多さ

9.0/10

ツールの使いやすさ

9.0/10

サポートの良さ

7.0/10

提供される情報の質の高さ

8.0/10

最新口コミ 口コミ投稿数1

投資魔

今、流行りのスマートフォンを使用しての資産運用で人気になっているのがPAYPAY証券の投資信託です。人気の理由は投資額が安い金額から運用できて掛かるコストも安いことです。また、AI技術によるアドバイスも受けられます。スマートフォンを使うので場所を選びません。パソコンのように屋外で使うのに制限があるようなことはありません。アプリを開けば貴方だけの資産運用プランを導いてくれて資産は右肩上がりの上昇は間違いありません。投資信託の種類は業界トップです。但し、運用は自己責任でお願いします。

【投資信託・ETF】IG証券

0.00
6.2

トレードコストの安さ

3.0/10

投資の選択肢の多さ

10.0/10

ツールの使いやすさ

4.0/10

サポートの良さ

9.0/10

提供される情報の質の高さ

5.0/10

最新口コミ 口コミ投稿数1

りゅう

最低取引単位が比較的高いのはデメリットではありましたが、やはり約定力が100%なので、利用している側からすれば非常に安心して取引を行えていますし、取引方法もとにかく豊富にあるので都合に合わせて取引が行えて使い勝手がいいです。また、スプレッドに関しても比較的狭いですし、取り扱いされている通貨ペアも証券会社の中ではかなり多い方なので勝負を掛けやすいです。ツールは若干使いにくく慣れる必要がありますし、IG証券は全体的に初心者の方には向かないですが、慣れさえすれば大変使いやすいです。

口コミを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。
会員登録・ログインして口コミを投稿する

あなたの性別を教えてください
あなたの年代を教えてください
あなたの投資経験を教えてください
あなたの投資資金を教えてください
あなたのあてはまる投資スタイル(投資スタンス)を一つ選んで下さい
あなたのあてはまる投資スタイル(投資マインド)を一つ選んで下さい

内容に問題なければ、下記の「口コミを投稿する」ボタンを押してください。

口コミで評判のランキング

ランキングを利用した方の口コミや評判、ツイートからおすすめの証券会社をランキング形式で紹介しています。

ランキングおすすめランキング

口コミを投稿する
口コミを投稿する