【CFD】おすすめ証券会社口コミ評判ランキング

投資家ノートでは、ランキングジャンルでの実際に証券会社を利用した方から評判・口コミを集めて、本当に評判の良い証券会社をランキング形式で紹介しています。あなたにあった証券会社を見つけましょう。

おすすめ証券会社口コミ評判ランキング

【CFD】IG証券

0.00
5.9

トレードコストの安さ

6.0/10

投資の選択肢の多さ

6.0/10

ツールの使いやすさ

5.0/10

サポートの良さ

6.0/10

提供される情報の質の高さ

6.3/10

最新口コミ 口コミ投稿数3

ソウザ

 CFD取引にはIG証券が適しているということを聞き、口座開設しました。
良く知らない会社でしたが、イギリスのロンドン証券取引所へ上場しており、FTSE250にも採用されている大企業(グループ)です。
IG証券を使って感じたメリットは業界トップクラスである取り扱い銘柄の多さとスプレッドなど各種手数料が安い点です。
また少額取引が可能であることや取引を学習できるツールがあることなど細かい部分の仕組みも他会社と比べて使いやすかったです。

ilisute12

主にSBI証券のCFDを使用していますが、まずCFDの種類が少なく、また手数料もほかの証券会社と比べて高いと感じています。またスプレッドもかなり広がりやすく、せっかく投資をしたいと考えても、ダウで30ドルぐらいスプレッドが開くこともあり、投資をするのを躊躇することもあります。また価格の開きも結構あるので、指値で入れていても結構その指値で入らずにストレスがたまったことも多いです。最近になってナスダックのCFDが追加されたことで、投資の幅が少しずつひろがってきており、その点については評価したいと考えますが、もしこのまま改善されないようであれば、ほかの証券会社のCFDに移ることもけんとうさいております。

YK

取引商品が豊富で取引手数料も高いわけじゃない、それにノックアウトオプションがいいと思います。最初にロスカットラインを決めてエントリーするので、損切りが苦手な人必ず損切りができます。スリッページもないですが、最初にコストに上乗せされます。本格的に投資を初めてみたい方、低資金で初めてみたい方にはおすすめです。ただし、携帯アプリでの取引は若干おそくなったり固まったりする時があるのでパソコンでの取引を推奨します。

【CFD】auカブコム証券

0.00
7

トレードコストの安さ

7.5/10

投資の選択肢の多さ

6.5/10

ツールの使いやすさ

7.0/10

サポートの良さ

7.5/10

提供される情報の質の高さ

6.5/10

最新口コミ 口コミ投稿数2

そとさん

自分自身、CFDに関してはあまり詳しくはなかったのですが、いざ実際にこのような投資を行うことによってレバレッジをかけて取引できたり、売り注文から取引を始められること。また24時間取引ができること。配当を受け取ることができるので手数料が少なく済む会社もあったりするので未経験でもある自分自身でも気軽にできることがメリットだと思いました。なので今後のこのような投資を積極的に行っていきたいと思いましたし、毎日勉強になっております。

のっくす

PONTAポイントでの投資も可能なため、現金から始めるのに不安という人もポイント投資から始めることが出来るのが良かったです。ビギナーから初めてもサービス全体の雰囲気をつかみやすいものになっています。システム周りは気の利いた良好なものになっています。各種取引を行うのにスムーズに対応できるツールの機能性も良好です。なにもか質問があればスタッフが丁寧に回答してくれるサポート体制も充実しているもので良かったです。

【CFD】SBI証券

0.00
6.8

トレードコストの安さ

8.6/10

投資の選択肢の多さ

4.0/10

ツールの使いやすさ

5.6/10

サポートの良さ

7.0/10

提供される情報の質の高さ

9.0/10

最新口コミ 口コミ投稿数5

yoroshikuyochan

ネット証券内では、楽天証券と並び最大手。現在でも証券口座としては利用させていただいております。ただCFDを活用した当時はYoutubeで取引している人の様子をみてやってみたものの、個人には金額が大きく、SBI証券での取引銘柄は代表的なものしかなかったためあまり活用することはなかった。少額でドルコスト平均法や他の分散投資をするには不向きに感じてやめてしまった。資産がある程度ある方で、短期~中期程度の投資家には向いている投資手法だと感じました。

にん

IPO投資を行う場合、主幹事となる証券会社だいたい1社と引受幹事となる証券会社が複数ありますが、SBI証券はそのどちらになることもあり、また、主幹事・引受幹事両方を合わせると、年間のIPOのうち9割以上は取り扱っていることに証券会社の中では最多です。2021年は127件のIPOがあったうち、主幹事・引受幹事になったのは122件なので実に96%。ただ、わたし自身、当選には至りませんでしたが、SBI証券がほかの証券会社と違うのは、落選しても『IPOチャレンジポイント』という独自のポイント制度があり、このポイントを貯めておくことで是非とも当選したいIPOがあった場合に貯めておいたポイントを使用することで、優先的に当選することができるのです。まぁ、当選するためにはほかにポイントを使用している人よりも多く、それなりのポイント数が必要なわけですが。いずれにせよ、ポイントさえ貯めておけば確実に当選することができます。

moo

SBI証券はとにかくIPOの取り扱い数が多いことが魅力だと思います。
取り扱いだけでなく、主幹事証券会社となることも多いので他の証券会社より当選口数も多いです。
また、IPOの申し込みをする際に、当たってもはずれてもIPOチャレンジポイントというものがたまります。
このIPOチャレンジポイントを利用してIPOに申し込むと通常時より当選しやすくなると言われています。
ただし、5ポイントや10ポイントを使ったくらいではだめで、少なくとも200ポイントは利用しないと意味がないそうです。
大切なIPOチャレンジポイントを少しずつ使って無駄にするのではなく、ここぞという時にとっておいて確実に当選を目指すのがよいでしょう。

nokopon1211

IPO取り扱い銘柄が多いのは良いが、利用者数も多いので当然ながら当選率がさがる。当選したとしても一概には喜べない。なぜなら当選した=不人気銘柄である可能性が高いからだ。不人気銘柄は当然ながら上場しても値上がりする可能性も低く、下手をすれば公募価格割れもあり得る。そうなると人気銘柄の当選が欲しいところだが、人気銘柄は当選倍率も高くなかなか当選しない。とは言え取扱銘柄がなければそもそも意味がないのでとりあえず銘柄の多さが最大の利点と言える

tky

選択銘柄が多く、取引コストも低めとなっていて、エントリーはしやすい。hpは情報は多いが見づらい。しかしながら、サマリデータの抽出ができたり、取引所出来高のデータが取れたり、分析に使えるデータがあるところは良いと思う。株為替の動きも一緒に見れるので、相関関係にある銘柄の把握はしやすい。スマホアプリもあり、特にチャートの操作性や視認性は中々良い。そもそも初めて取引をしたい人には、わかりやすい始め方の説明もあり、セミナーもあることから、参入はしやすいと思う。

【CFD】LINE証券

0.00
7.5

トレードコストの安さ

9.0/10

投資の選択肢の多さ

6.0/10

ツールの使いやすさ

6.0/10

サポートの良さ

8.0/10

提供される情報の質の高さ

8.5/10

最新口コミ 口コミ投稿数2

きちけん

現物取引の場合、日本株は100株(1単元)単位、米国株は1株単位での取引が基本です。
しかしLINE CFDなら日本株は1株、米国株は0.1株からの取引が可能です。
また、投資対象ごとに設定された倍率に基づいてレバレッジをかけられるので、少量・少額であっても資金効率の良い取引をおこなうことができます。
また、LINE CFDの取扱銘柄の中には、ほぼ24時間取引できたり、日本の祝日でも取引できたりする銘柄が含まれています。
そのため、日中仕事で忙しいサラリーマンの方でも、自身の望む時間に投資を楽しむことができます。

さいさりす

LINE証券でCFD取引をしていますが、LINE証券自体は基本的に国内銘柄中心に展開しているサービスで米株を運用するにはCFDを使うことになります。CFDはいわゆる差金決済取引というもので、簡単に銘柄の株を現物で持つことができません。買ったという金額での取引になります。現物で持てないということの最大のデメリットは、何より配当金が入らないので、基本的には株価差益で利益を上げるキャピタルゲインがメイン戦略になります。地合いやタイミング次第では大きな利益をあげられますが、構造としてはレバレッジと同じなのでハイリスク・ハイリターンの投資になります。自分は少額でリスクを低くしていますが、大きな額を扱う場合は強制ロスカットなどで大きな損失になる可能性があります。

【CFD】楽天証券

0.00
6.8

トレードコストの安さ

6.0/10

投資の選択肢の多さ

6.0/10

ツールの使いやすさ

7.5/10

サポートの良さ

8.3/10

提供される情報の質の高さ

6.3/10

最新口コミ 口コミ投稿数4

peyongchan

一通り日本で体験できる投資を体験してみようと思ってCFDも取引したことがあります。自分には合わないなと思いましたが、楽天証券は投資対象も多いし、各種テクニカルとか分析も豊富で見やすいし、ポイントは貯まるしと、総合的に使いやすいと思います。IT企業が運営しているだけあって、アプリもPC版もどちらも使いやすいし、運営会社が大きな会社なので、安心感がある点もいいです。今は楽天証券は投信、ETF系中心に利用するようにしています。メイン口座の一つです。楽天銀行口座を持っていると使いやすい点と、ポイントで投資できる点もとても気に入っています。

K.U

もともと楽天銀行で取引をしていたので、使いやすいのがよくてこちらで取引をしています。大手ネット証券なので、信頼できる会社であるため、安心感してお取引ができています。株価指数CFDは取引に力を入れています。楽天証券は「MT4」でCFD取引が可能なので、MT4で金や銀などの商品銘柄を取引できるのも良いところです。これまで大きなトラブルなどもなく、とてもスムーズにお取引できます。お問い合わせをしたところ、丁寧に対応してもらえるのも気にっています。

haru

楽天証券をメインに使用しているので、IPOに関しても何度か応募したことがありますが、一度も当選したことはありません。楽天証券に関しても言えることですが、応募に対して買い付け手数料がかからないので気軽に申し込むことができることが特徴です。
ですが、主幹事、幹事会社としての実績は他の証券と比べてもかなり少ないため、その分株数が少なくなり当選確率はかなり下がります。IPOの当選確率を上げたいのであれば主幹事での実績が多い証券会社を複数口座登録し抽選に申し込むことが必要ではいかと思います。

somufy

日本・米国・ユーロなど幅広く取り扱いがあり、何回取引しても手数料無料なので使いやすい。CFDには証券と商品があり、商品では金・銀・原油などをあつかう。楽天では、国内・外国株の取り扱いはないが、日経平均・ダウ・S&Pなどの株価指数には対応している。取引を始めるには、5~10%の手元資金があればよく、ハードルはかなり低い。FXとの併用もできて、口座開設は無料で、取引ツールが充実していて使いやすい。追証のシステムがないため、強制的にロスカットされるが、それ以上損失額が膨らまないという逆に安心感もあると思う。

【CFD】岡三オンライン

0.00
7.4

トレードコストの安さ

8.0/10

投資の選択肢の多さ

7.0/10

ツールの使いやすさ

6.0/10

サポートの良さ

9.0/10

提供される情報の質の高さ

7.0/10

最新口コミ 口コミ投稿数1

みなみ

1日の株式の約定代金20万円まで取引手数料が無料になるので、口座を開設しました。岡三証券で気に入っているところは、資金拘束なしで新規株式公開の抽選に申し込みができるところです。資金集めのために無理して株を売ったり投資信託を解約する必要がないので、新規株式公開の抽選の度にに申し込みができます。前身の岡三商店は1923年の創業なので老舗証券会社としても信頼でき、スマートフォン向けのアプリも軽くて使いやすく、約定が滞ったことはありません。取引銘柄が数多くあり、東京証券取引所だけでなく名古屋証券取引所にしか上場していない銘柄も取引できます。

【CFD】GMOクリック証券

0.00
7

トレードコストの安さ

7.0/10

投資の選択肢の多さ

7.0/10

ツールの使いやすさ

6.0/10

サポートの良さ

8.0/10

提供される情報の質の高さ

7.0/10

最新口コミ 口コミ投稿数1

ギリーン

DMMやサクソバンクなども利用した事がありますが、個人的にはGMOクリック証券が現時点でのCFD取引では頭一つ抜けて良いと思います。単純にスプレッド低さや約定のし易さからの判断ですが、特にスキャルや数分~数十分程度保有して決済する取引では他社は使いものにはなりません。もちろんGMOも欠点があり、チャートの使い辛さや取引では想像以上にスプレッドは膨らむのですが、それでも他よりは十分マシなレベルです。後はWEB取引画面がもう少し改善されれば、かなり良くなると思います。現状ではとてもではないが、スキャルや短期取引には向いていないので残念です。

【CFD】PayPay証券

0.00
7.4

トレードコストの安さ

8.0/10

投資の選択肢の多さ

8.0/10

ツールの使いやすさ

8.0/10

サポートの良さ

6.0/10

提供される情報の質の高さ

7.0/10

最新口コミ 口コミ投稿数1

f.takeshi1028

100株単位での購入には多額の資金が必要になるためスモールスタートをしたくCFDを始めました。
paypay証券では1株ではなくさらに小さな金額を自分で指定して購入できたことから安心して進めることができました。

CFDも種類があり購入の幅が開いことがリスクヘッジにもなりとても使い勝手のいい証券口座であり、CFDを取り入れてやっているメリットだと使用して感じました。

投資なのでリスクは少なからずありますが、最小限にして海外株も挑戦できたところもまたプラスの材料だと思います。

【CFD】マネックス証券

0.00
9.2

トレードコストの安さ

9.0/10

投資の選択肢の多さ

8.0/10

ツールの使いやすさ

10.0/10

サポートの良さ

9.0/10

提供される情報の質の高さ

10.0/10

最新口コミ 口コミ投稿数1

りゅう

ツールではかなり長期間のチャートを確認することができるので、分析をする際にもとても便利ですし、短期取引でも長期取引でも使いやすくてとにかく利便性が高いです。また、情報量もとても多いので投資をする際の判断材料にしやすいですし、IPOに関しても残高など関係なく抽選されるので当たる確率も高く、実際何度も当たって取引を行えているので非常に満足できています。そして、キャンペーンも比較的多いですし、取引手数料もリーズナブルで助かります。

口コミを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。
会員登録・ログインして口コミを投稿する

あなたの性別を教えてください
あなたの年代を教えてください
あなたの投資経験を教えてください
あなたの投資資金を教えてください
あなたのあてはまる投資スタイル(投資スタンス)を一つ選んで下さい
あなたのあてはまる投資スタイル(投資マインド)を一つ選んで下さい

内容に問題なければ、下記の「口コミを投稿する」ボタンを押してください。

口コミで評判のランキング

ランキングを利用した方の口コミや評判、ツイートからおすすめの証券会社をランキング形式で紹介しています。

ランキングおすすめランキング

口コミを投稿する
口コミを投稿する