【外国株式投資】SBI証券の評判・口コミ

外国株式投資のSBI証券の評判・口コミ

投資家ノートでは、外国株式投資ジャンルでのSBI証券を実際に利用した方から評判・口コミを集めています。実際に利用した方の外国株式投資のSBI証券の評判・口コミを分析することで、あなたにあった証券会社が見つけます。
口コミ・レビュー 件数47

SBI証券口コミ・レビュー回答者属性

回答者属性分類回答者数構成比
性別男性5人83%
女性1人16%
年代10代0人0%
20代0人0%
30代1人16%
40代4人66%
50代0人0%
60代1人16%
70代以上0人0%
投資経験1年未満0人0%
1年以上~3年未満0人0%
3年以上~5年未満0人0%
5年以上~10年未満0人0%
10年以上6人100%
投資資金100万円未満0人0%
100万円以上~500万円未満1人0%
500万円以上~1000万円未満1人0%
1000万円以上~3000万円未満3人0%
3000万円以上~5000万円未満0人0%
5000万円以上~1憶円未満1人0%
1憶円以上~0人0%
投資スタイル短期取引・短期運用0人0%
長期取引・長期運用3人25%
決めていない・併用している3人25%
安全運用・保守的0人0%
バランス重視・分散投資3人25%
積極運用・リスク志向3人25%
絞込結果6件10年以上×

【外国株式投資】SBI証券

0.00
7.5

トレードコストの安さ

7.8/10

投資の選択肢の多さ

8.8/10

ツールの使いやすさ

6.8/10

サポートの良さ

6.5/10

提供される情報の質の高さ

7.3/10
   

口コミ 47

tmkut
女性 40代 投資経験:10年以上 投資資金:100万円以上~500万円未満 長期取引・長期運用 積極運用・リスク志向

トレードコストの安さ

10

投資の選択肢の多さ

10

ツールの使いやすさ

10

サポートの良さ

10

提供される情報の質の高さ

10

10

申し込みなど、全てがネット上で完結するので、思い立ったらすぐに投資を始められた。またアプリが使いやすく、使い方のレクチャーもネット上に豊富に掲載されている。口座開設手数料や取引手数料も無料または低価格なので、初心者にはありがたい。投資も100円から始められることも初心者にはありがたい。毎月10000円程度の投資信託からはじめて、その後、株主優待目的で国内株、高い利益を狙って海外株、税金対策としてNISA、イデコ、ジュニアNISAまで幅広く取引を行なっている

0

kadoyan
男性 60代 投資経験:10年以上 投資資金:500万円以上~1000万円未満 決めていない・併用している バランス重視・分散投資

トレードコストの安さ

9

投資の選択肢の多さ

9

ツールの使いやすさ

8

サポートの良さ

7

提供される情報の質の高さ

7

8

SBI証券で米国株を取引きしています。手数料は0.45%で安く、少額の取引でも手数料負けしまないのがいいです。かなりの数の銘柄やETFが取引き可能で、また新しい銘柄もどんどん増えていっています。損益を見たいときは、ウェブサイトやSBI証券の外国株専用アプリがあるので簡単に確認することができて便利です。また、毎月定額で積み立て投資もできるので、高配当銘柄のETFを数銘柄毎月積み立てをしています。購入の際に、円で購入ができるのでいちいち両替をしなくてもいいので便利です。

0

マーガリン
男性 40代 投資経験:10年以上 投資資金:1000万円以上~3000万円未満 決めていない・併用している バランス重視・分散投資

トレードコストの安さ

2

投資の選択肢の多さ

9

ツールの使いやすさ

5

サポートの良さ

5

提供される情報の質の高さ

5

5.2

外国株式はSBI証券でベトナム株を買いました。ベトナム株を個別で買える証券会社があまりない為、10年前ぐらいに購入しました。当時は一般口座しか取り扱いがない為、損益計算をするときに苦労しました。円からドンに交換してから購入しないといけない為、レートが分かりにくく、スプレットが以上に高い為、交換しただけで結構手数料がかかります。株の売買手数料も高く、配当利回りは高いですが、一年は株価が上がったとしてもほとんど利益がなく、結局アメリカ株のほうがよかったでした。

0

けん
男性 30代 投資経験:10年以上 投資資金:5000万円以上~1憶円未満 長期取引・長期運用 積極運用・リスク志向

トレードコストの安さ

10

投資の選択肢の多さ

9

ツールの使いやすさ

7

サポートの良さ

5

提供される情報の質の高さ

7

7.6

外国株式投資ができる証券会社は少ないです。
その中でもSBI証券は米国株などの取扱銘柄数が多く重宝しています。
取引コストも低くここ数年で安価な取引手数料で外国株式の取引ができるようになったと実感しています。
SBI証券は住信SBIネット銀行と連携することで、外国株式投資を行う際に必須である為替手数料を安くおさえられる点が魅力です。
株式を購入する際と売却する際、為替手数料は2回かかりますので、少しでもコストの低い証券会社を選びたいですね!

0

popma
男性 40代 投資経験:10年以上 投資資金:1000万円以上~3000万円未満 決めていない・併用している 積極運用・リスク志向

トレードコストの安さ

8

投資の選択肢の多さ

8

ツールの使いやすさ

7

サポートの良さ

7

提供される情報の質の高さ

8

7.6

外国株式投資として、私はSBI証券を利用してアメリカ株を買っています。住信SBI銀行で円をドルに替えてドルをSBI証券に移動するとなかなかコストが安いのも理由です。有名な大企業から知名度の低いベンチャー企業まで、全ての企業を買えるとまではいきませんが大体は買えると思います。SBI証券のトップページから外国株式のページにすぐ移動でき、海外ニュースのヘッドラインや海外主要株価指数のチャートもすぐに確認できて便利です。

0

ごまごま
男性 40代 投資経験:10年以上 投資資金:1000万円以上~3000万円未満 長期取引・長期運用 バランス重視・分散投資

トレードコストの安さ

8

投資の選択肢の多さ

8

ツールの使いやすさ

4

サポートの良さ

5

提供される情報の質の高さ

7

6.4

SBI証券は、系列銀行である住信SBIネット銀行と連動することで、コスト面で大きなアドバンテージを得ることができます。住信SBIネット銀行の外貨預金は米ドルで為替コストが1ドル2銭と、業界でも最安値となっておりますが、この外貨預金をSBI証券に手数料無料で入金することができるので、自動的にSBI証券の外国株式投資に使用することができます。通常、ネット証券でも外貨の為替コストは、安い所でも1ドル4銭。高くなると1ドル50銭する所もありますので、これだけでもコスト面で大きなアドバンテージとなります。購入手数料も業界内でも安い位置づけになっております。投資におけるコストは、収益面で大きく左右される要因の一つですので、かなりお得に取引できる証券会社となります。

0

口コミを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。
会員登録・ログインして口コミを投稿する

あなたの性別を教えてください
あなたの年代を教えてください
あなたの投資経験を教えてください
あなたの投資資金を教えてください
あなたのあてはまる投資スタイル(投資スタンス)を一つ選んで下さい
あなたのあてはまる投資スタイル(投資マインド)を一つ選んで下さい

内容に問題なければ、下記の「口コミを投稿する」ボタンを押してください。

口コミで評判の外国株式投資

外国株式投資を利用した方の口コミや評判、ツイートからおすすめの証券会社をランキング形式で紹介しています。

外国株式投資おすすめランキング

口コミを投稿する
口コミを投稿する