協会の活動

事業内容

私たちは協会理念に基づき、以下の活動を行っています。

1.全国大会

  • 会員の活動の指標となるような基調講演を中心に、協会方針発表や表彰式を行います。
  • 全国から会員・賛助会員が集まり、またご来賓・関係諸団体をお招きし、情報交流と親睦を深めています。

2.発電事業者部会

  • 発電事業オーナー倶楽部会員登録を行い、発電事業者向けセミナーにより啓蒙活動を行う。
  • 発電事業オーナー倶楽部会員にメルマガを配信し啓蒙活動を継続し行う。
  • 発電事業オーナー倶楽部会員のからの相談を受け、必要に応じて協会員を繋いでいく。

3.エネマネ推進企業部会

  • エネマネ推進企業会員登録を行い、発電事業者向けセミナーにより啓蒙活動を行う。
  • エネマネ推進企業会員にメルマガを配信し啓蒙活動を継続し行う。
  • エネマネ推進企業会員のからの相談を受け、必要に応じて協会員を繋いでいく。

4.地区会開催

  • 全国を6つのエリアに分け、各エリアにて地区会を開催しています。
  • 地区会は地域全員による自主的な活動であり、事務局と連携して開催いたします。
  • 会員同士のコミュニケーション(ディスカッション・情報交換)の場であり、お互いの持つ知識や経験の共有を図ります。
  • 会員からの要望により現場経験者・メーカー技術者・商社販売担当者など専門の講師を招き、「今必要とする事」「これから必要とされる知識と情報」等を中心にセミナーを行い、技能・知識の向上を目指します。
  • 会員は全国どの地区会でも参加可能です。

5.セミナー・研修

  • 協会員の要望により随時開催(エネルギーマネジメント研修等)。

6.低圧保守点検事業者登録(企画推進中)

  • 協会員の中から低圧太陽光発電所の保守点検が可能な事業者を選出し登録を行う。

7.EMA認定センターの運営

エネルギーマネジメントに関して健全な普及を促し、エネルギーマネジメントアドバイザーを育成することを目的として、2015年に設立いたしました。

EMA認定センターHP

【エネルギーマネジメントアドバイザー認定講座】

創エネ・蓄エネ・省エネをキーワードに、会員だけでなく、広く一般の方にエネルギーマネジメントの重要性と正しい情報を発信するための講座。協会認定資格です。

  • 公開講座は会員及び一般の方に受講していただき、試験合格者に認定証を発行しています。     
  • 認定校(日本電子専門学校・東北電子専門学校)の授業として開催し、試験合格者に認定証を発行しています。    
  • 認証団体(パナソニックES創研)が主に企業や団体向けに開催し、試験合格者に認定証を発行しています。

8.広報・宣伝活動

【会報誌『黎明 REIMEI』の発刊】

  • 年4回(1月・4月・7月・10月)
  • 特集・会員紹介・地区会活動、研修活動・商材等を掲載
  • 会員・賛助会員・省庁・行政・関連団体・関連企業等に毎回800部以上無料配布

【業界誌への記事掲載】

  • 月間電設資材(電気工事の専門誌)に当協会関係者の執筆投稿を継続的に掲載
  • ソーラージャーナル等の太陽光発電専門誌に記事掲載

9.講師派遣事業

  • パナソニックES創研主催セミナーおよび他団体に対し、セミナー・講演会の講師を派遣

10.協会コミュニティーの運営

【協会ホームページ】

ホームページを使った情報配信

【チャットワーク(会員専用)情報発信ステーション@PVP協会】

スマートホンやパソコンで、チャットワークアプリを使った会員同士による情報交流サイト

【Facebook(協会活動報告)】

協会活動の情報をFacebookにて発信

【Blog(事務局活動報告)】

協会事務局の活動を「事務局長だより」としてBlogにて発信

【映像・資料サイト(会員専用)】

地区会のセミナーや各種研修の映像およびテキスト資料を公開し、会員が必要なときに閲覧やダウンロードが可能

11.協会広報活動

  • 事務局情報発信~地区会や研修開催のお知らせをはじめ、会員に必要な情報をメール配信
  • 賛助会員情報発信~賛助会員より提供された商材や展示会等の情報をメール配信
  • 他団体や関連企業情報発信~関連のある団体や企業から頂いたセミナーや催事の情報をメール配信

12.環境への貢献

  • 太陽光発電(再生可能エネルギー)の健全な市場発展という理念を広めて社会的信頼を得る、いわゆる社会貢献活動(CRM)の実践を行っています。