2016年度 代議員選挙開催のご案内

今年の8月31日に当協会は第4期の期末を迎え、10月21日に大阪で定時代議員総会(社員総会)が開催されますが、2年に一度の代議員任期改選の年に当たるため代議員選挙を実施いたします。そこで協会員の皆様から下記の通り代議員の立候補者を募ります。

〔代議員選挙日程〕

◎9月14日選挙公示  協会ホームページにて
◎9月23日代議員立候補用紙配布 協会員にメールにて配信
◎10月5日立候補締め切り
◎10月6日立候補者名簿公示 協会ホームページにて
◎10月6日投票用紙配布 協会員にメールにて配信
◎10月13日投票締め切り
◎10月14日投票開票
◎10月21日選挙投票結果をふまえて、代議員総会にて代議員承認
◎10月24日新代議員名簿公示 協会ホームページにて

※なお、選挙管理委員会は代議員選挙規定により協会事務局が任命されました。

代議員とは

一般社団法人における社員は一般会員に当たりますが、当法人では各エリアごとに会員の代表を選出し、代議員(社員)としております。(一般社団法人法による)
従って、代議員による代議員総会が社員総会となります。(以後代議員総会)
当法人の期末は8月31日になり、期末から3ヶ月以内に定時代議員総会を開催し、その年度の事業報告・収支報告と翌年度の事業計画・収支予算を代議員総会にて承認を得なければなりません。
また定款に定められた代議員総会承認項目は、定時代議員総会または臨時代議員総会にて承認を得なければなりません。

代議員の義務

代議員は、定時代議員総会及び臨時代議員総会に出席または委任状を提出しなければなりません。
(出席の為の交通費は自費となります)

代議員定数

理事会により、代議員選出エリアと代議員定数は下記にて定められています。

エリア名エリア地区(都道府県)代議員定数(案)
東 北北海道・青森・岩手・秋田・宮崎・山形・福島2名
関 東新潟・群馬・栃木・茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨・東静岡6名
中 部三重・岐阜・愛知・西静岡・長野3名
近畿・北陸兵庫・大阪・奈良・京都・滋賀・福井・石川・富山3名
中国・四国山口・鳥取・広島・島根・岡山・香川・愛媛・徳島・高知1名
九 州長崎・佐賀・福岡・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄1名

※代議員定数は9/21理事会承認され改訂となりました

代議員選挙立候補資格

2016年9月末現在で正会員であること、またその時点で会費未納がないこと。

代議員選挙方法

【1】理事長が選挙管理委員会を指名し、選挙管理委員会は定時代議員総会の1ヶ月前に立候補者の公示(HP掲載)を行い、メールにて全会員に立候補用紙を配信します。
【2】立候補者は配信された立候補用紙に必要事項を記載のうえ、選挙管理委員会までFAXまたはメールにて立候補を表明してください。
【3】立候補締め切り後、選挙管理委員会はエリアごとに作成した立候補者名簿兼投票用紙をメールにて配信致しますので、会員は締め切りまでに選挙管理委員会にFAXまたはメールにて投票を行ってください。
【4】選挙管理委員会は投票締め切り後すみやかに開票を行い、厳選に代議員選挙を行います。
・各エリアの定数に対し得票順に選出されますが、同票にて定数を越えた場合は理事会が決定致します。
・また、定数に満たない場合も理事会が推薦し決定致します。
【5】選挙管理委員会は、代議員選挙結果が確定後にHP及び全会員にメールにてお知らせ致します。
【6】新代議員の任期は、当該の定時代議員総会終結後から2年後の定時代議員総会終結までとなります。
【7】定時代議員総会後に新代議員のご紹介を行い、新旧代議員の引継ぎを行います。