2015年12月8日(火)中部地区会のお知らせ

未来への可能性 太陽光と農業のコラボレーション!

2015年12月8日(火)『中部地区会』を開催します。

今回の地区会セミナーでは、『太陽光発電設備の自然災害実例と保険適用状況について』『地熱ヒートポンプを使った施設実例と費用対効果シミュレーション実例発表』『太陽光発電とビニルハウスによる農業コラボと農業法人の概要説明』を行います。
一般参加型セミナーとなりますので、協会員以外の方からの参加も受け付けております。
(※ 一般の方の参加費は、初回~2回目まで無料、3回目以降は有料となります)

お忙しいこととは存じますが、皆さまのお越しをお待ちしております。是非この機会にご参加いただけますようお願い致します。

詳細は下記をご覧ください。

日 時2015年12月8日(火)13:00~18:00 (終了後、情報交換会を予定)
場 所愛知県名古屋市中区栄1-23-2 第二昭和ビル 2F会議室
(市営地下鉄伏見駅より徒歩5分)
※会場アクセス詳細はこちら
参加費〔協会員〕 無 料
〔 一 般 〕 初回~2回目…無 料 、 3回目以降…有料
※ 上記に加え、情報交換会への参加費は実費ご負担お願い致します。
※ 当日は受付で名刺を頂戴致します。
内 容13:05~ 『太陽光発電設備の自然災害実例と保険適用状況について』
   【講師】株式会社インターリスク総研 守田氏
14:15~ 『地熱ヒートポンプを使った施設実例と費用対効果シミュレーション実例発表』
   【講師】株式会社ディンプレックスジャパン 課長 藤崎氏
15:45~ 『太陽光発電とビニルハウスによる農業コラボと農業法人の概要説明』
   【講師】(株)ビル技研 取締役副社長(当協会理事)佐用氏
17:10~ ディスカッション & 事務局連絡
※ 18:15~情報交換会 (希望者のみ参加)

※お申し込み受付後に自動配信の受付メールとは別に、協会事務局から「参加受付完了」のメールを送信いたしますのでご確認ください。なお、開催日の3営業日前までに「参加受付完了」のメールが届かない場合は、お手数ですが045-594-8015までご連絡いただきますようお願い致します。