協会について

理事長挨拶

池田理事長 この度、一般社団法人日本PVプランナー協会の理事長に就任いたしました、池田真樹と申します。
 まだまだ若輩者ではございますが、当協会のため、自分自身に出来る限りを尽くしたいと考えております。何卒よろしくお願い申し上げます。
 今、太陽光発電業界は大きな岐路に立たされております。
FIT価格が下落する中、全国各地で発電所の様々な問題が取り沙汰されております。もちろん全てEPCが悪いわけではありませんが、一部に配慮や努力が足りないのも事実であると思います。
国は再生可能エネルギー、特に太陽光発電を次世代電源のエース、基幹電源としてエネルギー基本計画に掲げております。
 そういった中、私たちEPCもそれに応えるべく、更なる勉強、経験を積み、モラルと信念を持って、本事業に取り組んでいくべきであると考えております。
 まずは設計力の強化、これから作り出す発電所の長期的な信頼性をあげていかなければなりません。
 次に地域との調和です。私自身も日本各地で直接的、間接的にお話をお伺いしております。どうすれば地域にとって良いwinwinな発電所が作れるのか?真剣に議論し、行動に移していかなければなりません。
 最後にO&Mです。作りっぱなしではなく、発電事業者様に寄り添った、キメの細かい保守管理がこれからは求められて参ります。
 売電の権利だけではなく、義務を長きに渡って果たせる発電所つくりに、協会としても、会員企業様、国、地方自治体と手を取り合って、取り組んで行きたいと思います。
 一方で、今年から来年にかけて、いよいよFITを卒業する時が参りました。欧米のグローバル企業から始まったRE100、また世界の投資動向はESGというキーワードで大きく動き始めております。
 協会といたしましても、この新しい流れをしっかりと掴み、皆様と共に、PV100年構想のもと、しっかりと舵を切って行きたいと考えております。
 皆様におかれましても、ぜひ私共日本PVプランナー協会にご期待頂き、引き続きのご指導、ご協力をお願い致します。

一般社団法人 日本PVプランナー協会
理 事 長  池 田 真 樹

協会概要

名称一般社団法人 日本PVプランナー協会
理事長池田 真樹
設立平成24年10月12日
所在地〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18 日総第18ビル715号室
電話045-594-8015
FAX045-594-8016